カードローンの特徴|どこで借りるか迷ったら、迷わず比較!カードローンはしっかり比較!

カードローンの特徴

お札を持っている男性

カードローンは資金使途が自由であるということが1つの特徴ですが、もう1つ大きな特徴があります。それは、限度額の範囲内ならば、自由に追加融資を受けられるということです。例えば、限度額が100万円のカードローンを持っていれば、そのうち10万円だけを利用して、そのお金を完済していない状態で50万円の追加融資を受けるといったことができます。 便利である反面で、自動車ローンなどと比べると金利が高いというデメリットもありますが、使い方次第ではメリットのほうが大きくなるでしょう。例えば、ボーナスの前に50万円を借りて、ボーナスが出たらまとめて返済をしてしまうといった利用方法をすれば、利息はそれほどの負担にはなりません。

カードローンでは、基本的には事務手数料などはかかりません。消費者金融の場合には、金利は実質年利で表記されることが義務付けられているので、利息以外にコストがかかることはないと考えておいて良いです。銀行のカードローンの場合には、法律による定めはありませんが、消費者金融と同じで、実質年利で表記されていることがほとんどになります。繰り上げ返済の手数料などもかかりません。 カードローンを利用する時に注意をするべきなのは、ATM手数料や銀行振込みで返済をする場合の手数料となるでしょう。頻繁に利用をする人にいとっては手数料はバカにならないコストとなるので、なるべく手数料無料の方法で利用をするように気をつけておきましょう。